カテゴリー別アーカイブ: 現役奨学生の情報です

現役奨学生に関するいろいろな情報です

2017年卒業記念祝賀パーティー

恒例の2017年朝日奨学生卒業記念祝賀パーティーを、3月5日(日)東京・内幸町の帝国ホテルにて、盛大に開催しました。卒業生や来賓、関係者ら361人が出席しました。
第1部の式典では朝日新聞社やASAの幹部、日本語学校からの祝辞につづき、優秀な卒業生に授与される朝日奨学会賞の表彰式や卒業生代表のあいさつとつづき、第2部の祝賀パーティーではフランス料理を楽しみながら、あちこちのテーブルで談笑の輪が広がりました。また、学生による歌や楽器演奏のパフォーマンスも行われ、祝宴に華を添えました。

  

  

朝日奨学生就活セミナーを開催しました!

10月10日(月・祝)、「教えます!良い会社の見つけ方・すぐ書けるエントリーシート・すぐ取れる内定」

~新聞奨学生経験は、最高評価の自己PRになる!~と題して、今年も朝日奨学生限定の就活セミナーを

開催しました。日本人奨学生が4名、日本で就職を目指す外国人奨学生が3名、合計7名が参加しました。

講師は昨年に引き続いて「朝デジ就活ニュース」でおなじみの就職コンサルタント「坂本直文先生」です。

「就活の状況は毎年違う」と話す坂本先生。

「新聞奨学生は時間の制約があって就活が難しいのではないか・・・」と不安を持つ奨学生に向けて、

その不利を補って余りある、この強力な武器の活かし方を熱く指導してくれました。

最近の就活事情や企業研究・業界研究の方法など一般的な内容のほか、エントリーシート&面接の質問

事項傾向と対策、受かるための自己分析・エントリーシートの書き方、説得力ある伝え方3要素、

朝日奨学生ならではの「新聞奨学生」としてのPRテクニックなど、盛りだくさんの内容で、非常に充実した

ものになりました。

参加した奨学生からは、

「新聞奨学生での経験が大きな武器になるということを改めて実感できました」

「就活の基本的なテクニックを確認できた事はもちろん、新聞記事を利用した情報収集も有効だと

わかりました」

「就活を経験した奨学生OBの生の声がもっと聞きたい」   といった意見が寄せられました。

これらの声を活かして、今後も朝日奨学生の役に立つセミナーを開催していきます。

長時間のセミナーでしたが、みなさん充実した表情で帰途につきました。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000  %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

卒業記念海外旅行に行ってきました!

8月17日(水)~8月23日(火)の7日間、来春卒業予定の4年制奨学生を対象とした卒業記念海外旅行でカナダに行ってきました。参加者は6人(男4人、女2人)、天候にも恵まれ、大きなトラブルもなく無事に全行程を終了し帰国しました。

カナダでは、カルガリー・バンフ・バンクーバーの3都市に滞在。カルガリー東部のバットランドでは、世界屈指の恐竜博物館といわれる「ロイヤル・ティレル古生物学博物館」を観賞。近隣に広がる恐竜の化石発掘場や奇岩地帯も散策しました。続くバンフでは2日間滞在。初日は乗馬やラフティングなどのアクティビティを楽しみました。翌日はカナディアンロッキー観光のハイライト、幾重にも連なる山々、コロンビア大氷河、広大な森林、透き通る水がエメラルドのように美しい湖など雄大かつ美しい大自然を満喫しました。最後に大都市バンクーバーへ。オフィス街だけでなく閑静な公園やヨットハーバーを抱え、世界で最も住みやすい街のひとつと言われる美しい港町で、終日自由行動がありました。街の散策やオプショナルツアー、ショッピングを楽しみました。

今回の一行は少し寂しい6名でしたが、その分奨学生のみなさんはまとまって行動しやすく、早くから打ち解けていきました。4年間の新聞奨学生生活の中で得た経験を共有することで、固い絆と友情を育むことができたようです。卒業まであと数か月。来春の卒業パーティーで全員が再会することを約束して解散しました。

1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

卒業記念海外旅行の説明会を開きました

6月19日(日)、来春卒業予定の4年制奨学生を対象とした卒業記念海外旅行の参加者を集めて説明会を開きました。 対象者は17人、申し込みが7人と少し寂しい結果になりましたが、そのうち今回の説明会には4人が参加してくれました。

今年の旅行は8月17日から5泊7日でカナダ(カルガリー・バンフ・バンクーバーの3都市)に行きます。
「日本とは違う雄大な景色を楽しみたい」
「大自然の中で様々なアクティビティを経験したい」
「カナダの人たちとコミュニケーションしたい」
「同じ立場の奨学生仲間と色々な話をしてみたい」
奨学生のみなさんは、それぞれに旅行への抱負を語ってくれました。 この後、場所を移してみんなで昼食をとりながら懇親を深め、出発日の8月17日に元気で再会することを約束して解散しました。

canada619-1   canada619-2

 

東京湾ランチクルーズ!

6月12日(日)今年も恒例の新人奨学生懇親会で東京湾ランチクルーズに行ってきました。
今年は57人が参加、東京・お台場パレットタウンから約2時間のランチクルーズ、晴天に恵まれ楽しいひと時を過ごしました。
20160612_00120160612_00320160612_00520160612_00220160612_004

2016年卒業記念祝賀パーティー

今年も恒例の2016年朝日奨学生卒業記念祝賀パーティーを、3月6日(日)東京・内幸町の帝国ホテルにて、盛大に開催しました。卒業生や来賓、関係者ら274人が出席しました。
第1部の式典では朝日新聞社やASAの幹部からの祝辞につづき、優秀な卒業生に授与される朝日奨学会賞の表彰式や卒業生代表のあいさつとつづき、第2部の祝賀パーティーではフランス料理のフルコースを楽しみながら、あちこちのテーブルで談笑の輪が広がりました。KH1_1977  KH1_2014

KH2_2418  KH2_2466

朝日奨学生就活セミナーを開催しました!

9月13日(日)、「教えます!良い会社の見つけ方・エントリーシートの書き方・効率的内定の取り方 ~新聞奨学生経験は、最高の自己PRになる!~ 」と題して、今年も朝日奨学生限定の就活セミナーを開催しました。

講師は昨年に引き続いて就活応援プロジェクト@朝日新聞の朝日・坂本内定塾でおなじみの就職コンサルタント「坂本直文先生」です。

「就活の状況は毎年違う」と話す坂本先生。
「新聞奨学生は時間の制約があって就活が難しいのではないか・・・」と不安を持つ奨学生にさらにパワーアップしたセミナーを開催してくれました。
最近の就活事情や企業研究・業界研究の方法など一般的な内容のほか、自己分析チェック・エントリーシートの作り方、効果的な自己PR術、朝日奨学生ならではの「新聞奨学生」自体が大きなアドバンテージになることなど、盛りだくさんの内容で、非常に充実したものになりました。

参加した奨学生は、
「就活のテクニックをいろいろ学べたので有意義な時間でした」
「日々の奨学生生活を数字や文字に書き起こすことで、自己の発見につながりました」
「他の参加奨学生からもいろいろな視点を学べました」
「4年間、奨学生を継続してきたことが非常に役立つという事を強く感じました」などとアンケートに記入してくれました。

長時間のセミナーでしたが、みなさん充実した表情で帰途につきました。

IMG_3560 IMG_3552 IMG_3550 IMG_3524

卒業記念海外旅行に行ってきました!

8月17日(月)~8月23日(日)の7日間、来春卒業予定の4年制奨学生を対象とした卒業記念海外旅行でカナダに行ってきました。参加者は11人(男9人、女2人)、天候にも恵まれ、大きなトラブルもなく無事に全行程を終了し帰国しました。

カナダでは、バンフとバンクーバーの2都市に滞在。バンフはカナディアンロッキーを代表する観光の街で、ここを起点として、氷河を抱く山、広大な森林、透き通る水の美しい湖、野生のクマ・シカ・リスなど雄大な大自然を満喫しました。カヌーなどの体験もでき、アウトドアスポーツを楽しむこともできました。続いて移動したバンクーバーは大都市、ブランド品やお土産を求めてショッピングを楽しみました。

奨学生のみなさんは、現地で楽しく行動を共にする中で徐々に打ち解けていきました。4年間の新聞奨学生生活の中で得た経験を共有することで、固い絆と友情を育むことができたようです。卒業まであと数か月。来春の卒業パーティーで全員が再会することを約束して解散しました。2015canada001 2015canada002 2015canada003 2015canada004 2015canada005 2015canada006

卒業記念海外旅行の説明会を開きました

6月21日(日)、来春卒業予定の4年制奨学生を対象とした卒業記念海外旅行の参加者を集めて説明会を開きました。対象者は19人、申し込みが13人と少し寂しい結果になりましたが、そのうち今回の説明会には12人が参加してくれました。

今年の旅行は8月17日から5泊7日でカナダ(カナディアンロッキーとバンクーバー)に行きます。
「日本とは違う雄大な景色を楽しみたい」
「英語が得意なのでカナダの人たちとコミュニケーションしたい」
「同じ立場の奨学生仲間と色々な話をしてみたい」
奨学生のみなさんは旅行への抱負を語ってくれました。
この後、場所を移してみんなで昼食をとりながら懇親を深め、出発日の8月17日に元気で再会することを約束して解散しました。

 2015ryokousetumei0621IMG_3339 2015ryokousetumeiguidoDSC_0055